お仕立券を

彼氏ができ、そのことを両親に報告したくて、ごはんにいくことになった。
彼氏は3つ上で、スーツで仕事にいっているので、仕事帰りに合流することになった。
父は、会社の社長をしている。
見た目は怖いが全く怖くなく、母には弱い。
ちなみに私にも弱い。
彼氏の会社とも取引があるらしくて、すごく緊張していた。
そして、初対面をし、挨拶をした。
彼氏はきちんと手土産も持ってきていて、その中にお仕立券を入れていた。
もしよかったら、使ってくださいと。
父は、いつも大切な取引のときは、お仕立券を使ってきれいにしたスーツを着ているらしい。
そのときに知ったのだが、たまたまでもすごいなと思った。
これには、母も驚いていた。
本当にしっかりとした人で、友達期間が長かったことも話すると、安心していた様子だった。
取引があるなど、会社のことは、一切関係なく付き合いをしていきたいとはっきりいってくれて、父はうれしそうだった。
私が彼氏を会わせたのは、初めてだった。
彼氏もそのことは知らず、今まで何回もそういったことがあったのかと思っていたらしい。
帰ってからも、お仕立券を出したときに気があうと思ったといっていた。