PKO部隊が出発

新たな命令を受けて出発した青森の自衛隊部隊

なんか家族との別れの場面を見ていると、正直戦時中の赤紙招へいを思い出しました

万歳が叫ばれる中、家族は身の安否を考えて泣いている

今回のPKO部隊はまさにそれでしょう

聞いたところによると、これまでスーダンとかに派遣されていた部隊はどちらかというと建設部隊

道路を作ったり学校を作ったりする人が多かった

でも今回からは歩兵部隊が主流なんですよね

現地にはすでに400人を超える人が派遣されているとか

今回の部隊の派遣で、その大半がこの歩兵部隊になるらしいんです

つまり戦争を前提と考える部隊ということですよね

駆け付け警護の命令を受けて、武器を携帯する

もう今までの自衛隊とは違うということでしょう

そんな任務が遂行されることがないのが一番なんでしょうが

南スーダン八政府は安全と言っているけれど、やはり戦地なんですよね

これ以上の人が犠牲にならない事、これが一番大事でしょうね

自分の子供がいじめを受けて引きこもりになってしまった・・・

何度話しかけようとしても自分の部屋から出てこない・・・

いじめが原因で自殺してしまう子供もいる、最近はこんなことも多いのかも知れません

自分の大事な子供、なんとかして普通の生活を送らせてやりたいと思うのは親の当り前の思い

かといって何をどうしたら子供の引きこもりが治るのかわからないという人も多いのではないでしょうか

認定NPO法人という肩書を持つニュースタート事務局は、そいう親たちを助けてくれるところです

無料相談も用意されているので、困っているんだたらまずは電話すべきですね

引きこもり 支援に関してはこれまでの経験から言ってもスペシャリスト

大事な子供、しっかり救ってくれるはずです

Posted in その他 | PKO部隊が出発 はコメントを受け付けていません。